1. TOP
  2. 採用情報TOP
  3. 社員紹介 企画営業(プロモーション部門)

Too much営業と言われるほどの熱さが自分の持ち味。 2010年度入社 Y.Mさん【企画営業(プロモーション部門)】

お客様や上司の方、先輩に支えられて今があります。

私の仕事は、セールスプロモーションの企画営業です。商品が売れる仕組みを考えながら、企画・施策に落とし込んでお客様に提案しています。
入社して間もない頃は新規営業に行くことが多く、飛び込みですと「ちゃんとアポを取ってから来てください」などとお叱りを受けることや、門前払いとなることも多くありました。それでも、どうすれば会っていただけるかを自分なりに考えて実践することが大切だと思います。なんとか実際にお客様にお会いできた際には、お客様に社会人としてのルールを教えていただいたり、上司の方にフォローしていただいたりと、社内社外関わらず多くの方々に支えていただきました。このときの経験が、今に生きていると実感しています。

ある1日のスケジュール

営業では、表面的なことだけでなく
本質を見抜くことが大切。

自分の持ち味は「too much 営業」と言われるほどの熱さだと思っています。表面的に頼まれたことだけをやるのではなく、お客様から「何を期待されているのか?」、お客様は「なぜタナックスに頼んでいるのか?」など、お客様の心の中にある本質的な部分までを考えながら営業をするようにしています。
今では大手クライアントの有名な商品を担当させていただくことも多く、自分が考えた企画や施策で商品が売れるようになったり、私が作った物が実際に店頭ディスプレイとして並んでいるのを見たりすると、達成感や充実感を感じます。

先輩後輩関係なく『ざっくばらん』な関係性が魅力。
休日は地方出身の仲間で集まってとことん遊ぶ。

タナックスは若い世代が多くて活気がありますし、雰囲気がすごく良い職場です。もちろん最低限の上下関係はありますが、仕事でもプライベートでも先輩後輩関係なく仲が良く、一緒に遊びに行くこともあります。私も含め、東京支店には関西出身者が3〜4割ほどいます。休日には地方から東京に出てきているメンバーで集まって遊ぶことも多いです。私はアウトドア派なので休日はあまり家にいません。週末は金曜日の夜から遊んで、土日はとことん遊び、月曜日の朝には『仕事モード』にスイッチを切り替える。そんな感じです。

僕と同じように『熱い人』待っています!

タナックスの仕事はメーカーの仕事とは違って『形のないモノを売る』ことが特徴です。ゼロベースから形にしていく過程でいろいろと試行錯誤するようなことが好きな方は向いていると思います。
就活では履歴書やエントリーシートをしっかりと考えて書くと思います。ですが、私は何より『パッション』が大切で、「絶対にこの会社に入る!」という熱い思いを面接なり筆記試験なりで伝えることのほうが内定をもらう近道だと考えています。
『熱い人』を待っています。がんばってくださいね!

私の必須アイテム

熱い気持ち

休日の過ごし方

休日はアウトドア派でとことん遊ぶ