1. TOP
  2. 採用情報TOP
  3. 社員紹介 企画営業(包装・梱包部門)

タナックスの最大の魅力は一緒に働く仲間。 2012年度入社 H.Wさん【企画営業(包装・梱包部門)】

タナックスで働く人に魅力を感じて第一志望に。

私はじっと座って事務職をするというよりも、外に出て営業をしたいという気持ちがあり、営業の中でも毎日同じモノを売る仕事ではないという意味で、企画営業ができる会社を探していました。
いろいろな会社を受けていた中で、タナックスに社員訪問をさせてもらった際にお会いした社員の方の雰囲気がとても良く、印象的でした。話していて楽しく、自分がやりたいことについても話を聞いていただけたということもあり、タナックスが第一志望となりました。
そのときお会いした方は、今では先輩として同じ支店内で働いています。

ある1日のスケジュール

工業製品の梱包資材から
お菓子パッケージの担当に。

私は入社4年目になりますが、3年目までは、一般の消費者の目につかない工場間を運ばれるような機械の梱包資材をメインに営業をしていました。
4年目になって新しく担当グループが変わり、消費者の目につくお菓子パッケージの担当となりました。それまで携わっていた梱包資材やリユース資材などの営業もこなしながら、幅広い分野を担当するようになりました。お菓子パッケージの仕事では、新商品の企画に関するお話をいただくこともあり、ただ単にパッケージを作るだけではなく、ノベルティキャンペーンやイベントの企画など、販促に近い営業業務も増えてきています。

協力的な社員が多いタナックス。
いろんな人に相談しながら仕事をしています。

今でもタナックスに対するイメージは、入社前の社員訪問で感じた好印象と変わりません。お菓子メーカーであったり、釣り具メーカーであったりと、営業によって訪問しているお客様の業界は様々ですが、「お客様はこんなものが欲しいと思う」などの意見をざっくばらんに言い合うこともあります。人の仕事にも協力的な社員が多く、とても話しやすい雰囲気です。私が入社1年目の頃、仕事が詰まっている中お客様からいろいろと頼まれた時に、夢中になりすぎて誰にも相談せずに1人で仕事を進め、ミスしてしまうことがありました。今では、入り込みすぎてしまう自分の癖に気をつけて、周囲の人とも相談しながら仕事を進めています。

タナックスとの相性がいいのは
いろいろな事に興味を持てる人。

タナックスの仕事では、お店などお客様の現場に伺って、その場で何が求められているのかを考え、改善策を提案するということもあります。『他の営業がなにをやっているのか』など、いろいろなことに興味を持っていないと知識も増えないですし、お客様のところに行ってもその場ですぐに提案ができません。
タナックスには、趣味をしっかりと持っている人が多いです。興味のあることをとことん追求でき、さらにその他いろいろなことにも興味を持てる人のほうが、タナックスに入社してから様々な仕事ができると思います。

私の必須アイテム

リュックサック

休日の過ごし方

会社の仲間と登山やサーフィン