1. TOP
  2. 企業情報
  3. 企業情報とCSR

CORPORATE MANAGEMENT and CSR企業経営とCSR

持続可能な社会形成のために

タナックスはすべての人・モノ・環境に対し、よりよい企業になる努力を続けます。

健康経営

タナックスは、従業員の健康はもちろんのこと
社会や環境における企業そのものが健康であるべきと考えます。

CSRに配慮した調達方針

お取引先様との共存共栄の関係を目指し、
タナックスCSR調達方針に基づいた製品・サービスの調達を推進しています。

地球資源を次世代につなぐ

紙は森林から生まれた大切な資源です。
日々、紙を扱い、紙に支えられて暮らしている私たちは、
責任を持って地球環境の保全に取り組みます。

  • ちゃんとエコ

  • 森林認証
    FSC®・PEFC

  • CDP

  • ISO14001

社会に新たな価値を提供する

お客様へのより良いソリューション提供のため、
そして社会を構築する一法人として、
企業が社会に与える影響を意識し、さらなる改善に努めます。

  • ISO9001

  • ISO27001

  • ISO12647-2

CHAN-TO ECO「ちゃんとエコ」ラベル認証制度

店頭販促物および商業包装材のライフサイクル全般(製品が生まれる 過程から、その役目を終えリサイクル及び廃棄に向かうまで)において、 環境負荷低減に配慮した製品を「ちゃんとエコ」ラベルとして認証する、 タナックス独自の制度です。

「ちゃんとエコ」はタイプⅡ(ISO14021に準拠)の環境ラベルとして環境
省ホームページ内環境ラベルデータベースに登録されています。
http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/a03_a1.html

ポリシー

1.有害物質の不使用
使用する資材の安全性を確保し、また製造工程におけるVOC(揮発性有機化合物)等環境負荷物質を可能な限り低減します。
2.省資源・省エネルギー・CO2排出削減
企画・設計、製造、梱包・配送など全工程において資源・エネルギーの消費を抑制し、環境負荷の低減、温室効果ガスの排出削減を行います。
3.循環型・持続可能な社会形成への寄与
製品資材や梱包材等への再生資源の積極採用、リサイクルの推進により循環型社会形成に寄与するとともに、森林認証材やバイオプラスチックの採用など資源の持続可能性確保に努めます。

ただ”環境に良い”だけじゃない「ちゃんとエコ」するメリット

ムダのない丁寧なモノづくり

環境負荷軽減を考えることで、制作の過程で作業や素材、仕様を丁寧にチェックし、ムダをなくしていきます。

結果的にコストの精査にも
つながるため、コストメリットが
得られる可能性があります。

世界基準のモノづくり

「ちゃんとエコ」ラベルの認定基準は決して容易に達成できるものではありません。「必須項目」全てに適合していること、「加点項目」のうち7点以上に適合していることが必要です。

「ちゃんとエコ」の基準を満たす中で、
世界基準の森林認証にも沿った仕様に
することができます。

捨てる人にもやさしいモノづくり

ムダをなくすことは、ゴミの軽減にもつながります。解体・分別がしやすいようデザインや構造に工夫を施し、使用素材や廃棄方法を明記します。

製品のライフサイクル全体を
考慮した設計で、廃棄時の
時間と手間を削減します。

「ちゃんとエコ」詳細認定基準項目一覧

FSC®・PEFC森林認証FSC®・PEFC

健全な森林を守るためには、適切に木を切ることが大切です。
森林認証制度とは、適切に管理された森林とそこから切り出される木材の加工・流通過程に対して、
認証を行いラベルをつけることで健全な森林の保護を図る、世界基準の制度です。
一般紙と変わらない価格で、古紙よりも高い品質を得ることができます。

森林認証制度の種類

  • FSC®(森林管理協議会)

    FSCは未来の世代のために森林を保護する、
    独立した非営利の団体です。
    https://jp.fsc.org/jp

  • PEFC(森林認証プログラム)

    1999年に欧州各国の森林認証を相互
    承認する仕組みとして発足。
    http://www.pefcasia.org/japan/index.html

※本社/東京支店/大阪支店/関西支店/札幌支店/仙台支店/関東支店/名古屋支店/北陸支店/中四国支店/九州支店/本社工場 が認証を取得しています。 FSC認証番号:SGSHK-CoC-007632 PEFC認証番号:SGSJP-PCoC-1111

森林認証製品の流れ

FM認証
森林管理が、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能であることを評価・認証します。
CoC認証
認証を受けた森林から伐採された木材が、加工・流通工程で、森林認証を受けていない他の木材製品と混ざることなく明確に区別した上で管理されていることを検証します。
基本的に生産・加工・流通のすべての段階で、所有権が移転した先の企業が認証を取得する流れになっており、これが末端までチェーンのように連なることからChain of Custody(管理の連鎖)と呼ばれます。
※タナックスはCoC認証を取得しています。

CDPCDPへの参画※CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)

CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)とは、企業や自治体に対し、
気候変動対策に関する取り組み(温室効果ガスの排出量、森林資源および水の使用実態)の公開を求めるプロジェクトです。
タナックスは地球環境への取り組みを客観的に示す方法として、CDPに自主的に参画しています。

  • タナックス全社でエネルギー使用量を集計。社内設備の改善等を通し、温室効果ガス削減に取り組んでいます。

  • 適切に管理された森林資源(森林認証紙)の利用、「ちゃんとエコ」ラベル認証制度の徹底などを通し、森林保護に取り組んでいます。

  • 工場やオフィスにて取水・排水量を集計。引き続き集計の精度向上に努め、使用量の削減に取り組んでいきます。

ISO14001ISO14001(環境マネジメントシステム)

タナックスは本社工場(宇治田原工場)において、平成13年(2001年)に環境マネジメントの国際規格「ISO14001」を認証取得しました。
環境問題への取り組みについて ①Plan ②Do ③Check ④Actを繰り返し、
環境マネジメントレベルを継続的に改善していきます。

ISO9001 ISO12647-2ISO9001(品質マネジメントシステム)
ISO12647-2(カラーマネジメントシステム)


本社工場(宇治田原工場)

京都本社

タナックスは本社工場(宇治田原工場)において、平成23年(2011年)にオフセット印刷の国際標準規格「ISO12647-2」を取得。平成27年(2015年)に品質マネジメントの国際規格「ISO9001」を全工場で認証取得しました。

平成28年(2016年)には、本社・全支店・全営業所で「ISO9001」を認証取得しました。

今後も製造プロセスのさらなる改善に努め、お客様へより良い製品を提供していきます。

  • 品質マネジメントの
    国際規格「ISO9001」

    顧客満足を得る製品・サービスを
    つくるための環境やシステムを
    管理していることを保証します。

  • オフセット印刷の
    国際標準規格「ISO12647-2」

    オフセット印刷で安定したカラー印刷を提
    供できる体制を構築しており、印刷物の品
    質と色再現性が高水準であることを証明し
    ます。

ISO27001ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)

タナックスは本社システム管理室、東京支店、関西支店(後に大阪支店として移転)、本社工場において、平成28年(2016年)に情報セキュリティマネジメントの国際規格「ISO27001」を認証取得しました。
情報資産の適切な管理・保護に努め、情報セキュリティ対策を継続的に実施していきます。